Greish Philosophy



“ママって思っていた以上に大変。”
これは長男を出産してすぐに感じたこと。
目の前の我が子はかわいいのに、やらなければならない事がたくさんあって、わからない事や知らない事だらけで右往左往の毎日。
その上、家に我が子と2人きりだと、世間から置いていかれているようで孤独を感じたり。
気晴らしに外出をしようにも、荷物は多いし、外出先での事(授乳や離乳食はどこであげればいいの?着替えは持って行った方がいい?)なども考えなければならなかったり…それだけで重労働。
1歳になったら少しは楽になるかもと思っても、歩き出すと周りに注意しながら追いかけるのが大変だったり。
2歳になる前から始まるイヤイヤ期に手を焼いて、全ての事に置いて倍以上の時間がかかってしまったり。仕事との両立に悩んだり。。
そして、私の場合は去年次男が生まれ、長男は3歳に。
2人育児の真っ最中で慌ただしい日々を過ごしています。
子育てには終わりはなくて、ひとつ乗り越えるとまた一つ、大変な事が次々とやってくる。
もちろん楽しいことも、嬉しいこともたくさんあるけれど、時には悩んだり、自分を責めたり、立ち止まって考えたり。
そんな風にママも子どもと一緒に成長しているんだと思います。
そんなママが少しでも子どもと一緒に心から笑って過ごせるように…という願いを込めてGreishを立ち上げました。

Greishは「Greyish(グレーがかった色味)」からきています。
ピンク、ブルー、グリーンなどの原色は、それぞれが個性が強く交わる事がないのですが、グレーを足すと不思議と他の色と調和して馴染む。
だけど、少しだけニュアンスが加わり、個性のあるおしゃれなカラーとして際立って見える。
これはファッションでも生き方でも私の理想とするところなのですが、周りから浮くほど強い個性がある訳ではないけれど、何だかおしゃれ、何だか気になる、他の人と何かが違うという自分らしさがある。
今は物も溢れ、情報も早いので周りに流されない自分軸を持ちつつ、いいなと思ったら柔軟に合わせられるしなやかさを持ち合わせた女性が増えてほしい。
Greishにはそんな意味が込められています。
ママだからといって、おしゃれを諦める事はしなくていいと思うし、もちろん無理や背伸びも必要ない。
少しでもストレスなく快適に、そして自分の暮らしやスタイルにフィットして寄り添ってくれるもの。
そんなモノやコトをGreishを通して提案していきたいです。

子どもと向き合い、今しかないかけがえのない時間を楽しみながら、一緒に笑顔で子育てしましょう!





                               
2019.3.11
上村若菜
Greish Philosophy




“ママって思っていた以上に大変。”

これは長男を出産してすぐに感じたこと。
目の前の我が子はかわいいのに、やらなければならない事がたくさんあって、わからない事や知らない事だらけで右往左往の毎日。
その上、家に我が子と2人きりだと、世間から置いていかれているようで孤独を感じたり。
気晴らしに外出をしようにも、荷物は多いし、外出先での事(授乳や離乳食はどこであげればいいの?着替えは持って行った方がいい?)なども考えなければならなかったり…それだけで重労働。
1歳になったら少しは楽になるかもと思っても、歩き出すと周りに注意しながら追いかけるのが大変だったり。
2歳になる前から始まるイヤイヤ期に手を焼いて、全ての事に置いて倍以上の時間がかかってしまったり。仕事との両立に悩んだり。。
そして、私の場合は去年次男が生まれ、長男は3歳に。
2人育児の真っ最中で慌ただしい日々を過ごしています。
子育てには終わりはなくて、ひとつ乗り越えるとまた一つ、大変な事が次々とやってくる。
もちろん楽しいことも、嬉しいこともたくさんあるけれど、時には悩んだり、自分を責めたり、立ち止まって考えたり。
そんな風にママも子どもと一緒に成長しているんだと思います。
そんなママが少しでも子どもと一緒に心から笑って過ごせるように…という願いを込めてGreishを立ち上げました。

Greishは「Greyish(グレーがかった色味)」からきています。
ピンク、ブルー、グリーンなどの原色は、それぞれが個性が強く交わる事がないのですが、グレーを足すと不思議と他の色と調和して馴染む。
だけど、少しだけニュアンスが加わり、個性のあるおしゃれなカラーとして際立って見える。
これはファッションでも生き方でも私の理想とするところなのですが、周りから浮くほど強い個性がある訳ではないけれど、何だかおしゃれ、何だか気になる、他の人と何かが違うという自分らしさがある。
今は物も溢れ、情報も早いので周りに流されない自分軸を持ちつつ、いいなと思ったら柔軟に合わせられるしなやかさを持ち合わせた女性が増えてほしい。
Greishにはそんな意味が込められています。
ママだからといって、おしゃれを諦める事はしなくていいと思うし、もちろん無理や背伸びも必要ない。
少しでもストレスなく快適に、そして自分の暮らしやスタイルにフィットして寄り添ってくれるもの。
そんなモノやコトをGreishを通して提案していきたいです。

子どもと向き合い、今しかないかけがえのない時間を楽しみながら、一緒に笑顔で子育てしましょう!

                             
2019.3.11
上村若菜




2015年に始まったリュックの企画、そこからGreish現在までのヒストリーはこちらから
Greish History

おかげさまでW sacの販売本数も14000本を超えました。本当にありがとうございます。
Greish商品の誕生からリニューアル、そして新商品へとGreishのこだわりの歴史でもあります。



上村若菜 PROFILE

女性ファッション誌「LEE」などを中心に活躍するスタイリスト。
シンプル&ベーシックにほどよくトレンドを取り入れたスタイリングを得意とする。
Instagramでのリアルな私服コーディネート(wakame_kami)も人気。
プライベートでは3歳と0歳の男の子のママ。身長158cm。





上村若菜 PROFILE

女性ファッション誌「LEE」などを中心に活躍するスタイリスト。
シンプル&ベーシックにほどよくトレンドを取り入れたスタイリングを得意とする。
Instagramでのリアルな私服コーディネート(wakame_kami)も人気。
プライベートでは3歳と0歳の男の子のママ。身長158cm。